本文へ移動

業務内容

地元で育った木で家を建てよう!

地域で育った木は、その地域の環境に適しています。
久米製材所では、自社工場にて鳥取県産材を中心に製材、一般住宅から公共物件など様々な場所に納品させていただいています。今後も製材加工を通じて、「地域の山とお客様とをつなぐ」役割を果たしてまいります。
 
また、当社製材品や県産材以外にも、米松製材や県内外より多種多様な製品の仕入・販売を行っております。木材のことでご相談があれば、是非ともお気軽にお問合せください。

①原木の仕入

鳥取県産材(杉・桧) 外材(米松)

県内木材市場や原木卸問屋様より、丸太を仕入れ。
1本1本特徴の違う丸太をしっかり見極め、良質な製品を提供しています。
米子木材市場
米松視察
市場から工場へ
工場内にストック
米松原木

②製材~乾燥作業

丸太を製材機で加工 天然乾燥&人工乾燥

次に、当社工場にてストックしている丸太を製材していきます。
全自動送材車に丸太を乗せ、大型の帯鋸で桁・梁などの構造材を挽いていきます。
その際に出る背板はオートテーブルで小割製品にしていきます。製材された製品は桟積みし乾燥させます。
 
全自動送台車へ
大きな帯鋸で桁・梁などの製品へ製材
オートテーブル
天然乾燥中
人工乾燥機投入前

③在庫管理~納品

製材~乾燥後の製品は、倉庫内で注文の時を待ちます。
当社のJAS(日本農林規格)資格を有する社員により厳正に検品を行い、確かな製品お届けできるよう管理しております。
こうして製材された木材が地元ビルダー様、工務店様を通じて皆様の元に届いております。
 
 
当社ストックヤード
杉構造材
3トントラック
4tユニックで現場へ

プレカットについて

製材~乾燥された製品は上棟前に県内プレカット工場へ運ばれます。
プレカットとは、現場施工の前に原材料を切断・加工しておくことです。以前は大工職人が手で加工していた部分を機械加工することで、工期短縮や確実な施工が可能になります。
久米製材所では県内プレカット工場と連携し、的確な加工を施しております。
 
 資料請求・お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0858-28-2821
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
有限会社久米製材所
〒682-0601
鳥取県倉吉市下米積599
TEL.0858-28-2821
FAX.0858-28-2819

1.木材の製材および販売
2.賃挽製材
3.建材販売
4.木に関する相談 など
TOPへ戻る